Hirorion Homepage

【Twitter】

links

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

archives

亀有から上野東京国立博物館へ【葛飾サイクリングクラブ】


先週末の葛飾サイクリングクラブでは、上野〜谷中周辺をサイクリングしてきました。
荒川サイクリングロードを経由して、4号線を使って、亀有から約1時間で上野に到着。
まずは「東京国立博物館」の見学です。

染付展は、「藍が彩るアジアの器」と題して、中国・ベトナム・朝鮮・日本の染付の名品を一堂に展示したものです。
染付(そめつけ)とは白磁の素地にコバルトを含んだ顔料(がんりょう)を用いて筆で文様を描く技法をいいます。
文様は鮮やかな藍色ですね〜
中国では青花(せいか)、欧米ではブルー・アンド・ホワイト、日本ではきものの藍染(あいぞめ)を思わせることから染付とよばれました。
アジア各地で作られた染付の多様性、日々の暮らしのなかで親しまれてきた実用の器としての染付の魅力を楽しむことができました。

「伊勢神宮と神々の美術展」は、伊勢神宮の神宝をはじめ、『古事記』『日本書紀』などの古文書や、考古遺物、絵画、彫刻、工芸品から伊勢神宮の歴史と信仰、式年遷宮の様子、さらに遷宮による工芸の伝統技術の継承などをたどっています。
また、歴史と伝統に育まれた神道美術に光を当て、近年注目されている神像彫刻や神宮以外の神社の古神宝など、日本古来の宗教美術の精華を紹介しています。

どちらも9月の6日までの展示で、セットでのチケットがお得です。
次に、谷中方面へ向かいました。

【写真等】
http://kachinet.jp/blog/blog.php?key=22718

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Hirorion Homepage