Hirorion Homepage

【Twitter】

links

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

archives

閘門橋(こうもんばし)


都内に現存する唯一の煉瓦造りのアーチ橋。

閘門橋は、葛飾区の最北部、水元公園の端にある。
古利根川(現在の中川)、小合川(現在の大場川、小合溜)が入り組み複雑な地形をしている。
そのため江戸時代からこの辺は古利根川の氾濫地域で、この古利根川と小合川の逆流を防ぎ水田の水源確保と岩槻街道の要(かなめ)として閘門と橋が造られたと言われている。

橋名の閘門とは、水位・水流・水量等調節用の堰(せき)をいう。
閘門橋は、明治43年、弐郷半領用悪水路普通水利組合によって造られ、名称は「弐郷半領猿又閘門(にごうはんりょうさるがまたこうもん)」と呼ばれていた。
「弐郷半領」というのは埼玉側の、「猿又」というのは葛飾側の旧地名。

現在、本橋は新大場川水門の完成(昭和55年)により閘門としての役割を終え、また隣接する葛三橋に車道を譲り、歩行者・自転車道として利用されている。

閘門橋・仕様
名   称:弐郷半領猿又閘門(当時)
形   式:煉瓦造りアーチ橋
竣工年月:明治43(1910)年

コメント
初めて探しに行きましたw
歴史があるんですね。
道路が迫っているので、なかなか良く見えませんでしたが、立派なものでした。
水元の緑と似合いますね〜
  • ヒロ
  • 2008/05/10 10:00 PM
閘門橋字も難しいし明治43年母親の生まれた年代  懐かしい気がします 仕様の名称も長くてカナが無いと良く読めませんね アーチ橋は素敵です サゾ当時はモダンの先端だったと思います。
  • パール
  • 2008/05/10 6:53 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Hirorion Homepage